モノを増やさずパスポートや貴重品を超安全に持ち歩く方法

パスポート対策

海外旅行やあまり安全でない所に行く時に悩みの種となるのがパスポートなどの貴重品の持ち歩き方です。

定番として首から下げるセキュリティーポーチみたいなのがありますが、あれは海外では10年前位の対策で、今やってもすぐに盗まれます。

腰に巻くタイプのセキュリティーベルトは実際試してみるとめちゃくちゃ邪魔です。あんなのいちいち装着していられません。蒸れますし。

かと言ってポケットに入れるのは論外ですし、リュックに入れてもリュックごと盗まれたら終わりです。裏側にポケットを作っても、座る時あり得ないくらい邪魔ですし、ポケット触られたら即効バレます。

モノを増やさずに絶対に盗まれない良い方法はないかとその後いろいろ試しました。

そして長年の試行錯誤の上、最強の方法を編み出しましたのでご紹介します。

用意するものは
安全ピン
安全ピンひとつです。

ロックサック

※オプションとしてジップロック(ロックサックが最強)にパスポート・クレジットカードなどの貴重品を入れておくと良いです。

ロックサック

これをすると貴重品を持ったままそのまま海やプールに入れる上、雨が降った時や間違えて洗濯した時などに、パスポートを水から守ることができます。

まず貴重品を持ってきている靴下の中に入れます。

靴下

今使っている靴下でOK。

靴下 靴下

入れたら安全ピンをまず、靴下の先に通します。

靴下

通したらそれをズボンやボトムスの裏側のチャックの所に留めます。

パスポート対策

これで終了です。

パスポート対策

パスポート対策

これなら絶対に盗まれることはありません。

靴下は汚れたら普通に洗えばいいし、肌触りも元々服だから気にならない。座った時も気にならない。

ズボン履き替える時も一瞬で付け替えることができます。

ジップロックに入れてあるので、泳ぎたかったらそのまま泳げば良いし、靴下なのでモノも増えない。使ったらそのまま履いてもいいし。

そして着けた前と後、外見では絶対に区別がつきません。

パスポート隠し

ポケットを触られても問題なし。泥棒もお手上げです。

おそらくこの方法が世界で最も身軽にかつ安全に貴重品を隠す方法かと思います。特に海外に行かれる方はぜひ試してみて下さい。

2015.10.20 追記

小さい部屋に引っ越したというブログを書いているやまださんが女性用のやり方をまとめてくれました。
女性の方はこちらを参考にしてみてください!

伊藤光太さん式・パスポートを安全に持ち運ぶ方法、横向きにしたら女性もいける

 


 

また、パスポートを持ち歩く時ですが、パスポートの中に80ドル分の現金とクレジットカードを一枚入れておくと良いです。

もしもの時でもこのパスポート、80ドル分の現金、クレジットカードの三点があればどうにでも対処できます。逆にこの3点が無いと困るので本当にいれておいたほうが良いです。

80ドルというのはもしもの時に最寄りの場所まで行くのに非常に役立つ金額です。100ドルだと紙幣が大きすぎてどこの国でも断られるというのが理由の一つです。80ドル分だと何回かに分けて使えます。
高すぎでも低すぎでも無く、様々な経験から得た非常時に使う最適の金額です。

この不安さえ払拭できれば海外に行くハードルも少しは下がるのではないでしょうか。あとは行動だけです。

ぜひ試してみて下さい。

 

シェアする
Tweet about this on TwitterShare on Facebook

7 thoughts on “モノを増やさずパスポートや貴重品を超安全に持ち歩く方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。