超ミニマムな延長コード

DSC00159

はじめに、そもそも延長コードは必要なのか

主にミニマリスト的思考を持った人が電源を必要とする製品は
・mac book
・iPhone
・カメラ

くらいかと思います。初めはいらないかなと思っていたのですが、色々経験した結果、必要ではないかと感じるようになりました。

最初、僕は一度ミラーレス一眼カメラを断捨離したのですが、やはり耐え切れなくなりもう一度購入しました。それだけカメラというものは不思議な力があり、iPhoneで代用することは出来ませんでした。また僕はこのサイトをはじめ様々なことでパソコンを使うので、この3つの電源は絶対的に必要になると思います。

なのでもし電源コードを使わずに電源を配給するには3つ分のコンセントが必要になります。しかし、基本的にコンセントは2口ですし、旅行先とかだと一つしか無いということもあります。

だったら単に電源タップでいいのではないか。と僕は最初思って電源タップを使っていましたが、コンセントに負担がかかることと、ベットとコンセントの距離が微妙に遠い時などにとても不便に感じてしまい諦めました。
しかし、長い延長コードを使ってしまうと邪魔だし、部屋がキレイに見えません。

そこでたどり着いたのが
DSC00160こいつでした。

 

0.3mという絶妙な長さ。クリップがついているのでコンパクトに収納が可能

DSC00162

 

僕が選んだ理由はこれだけでななく、コンセントの配置でした。前に2つ付いていて
DSC00165

 

このコンパクトさで後ろに一つついているんです。
DSC00163これの何が便利かというとPC,iPhone,カメラの場合、ACダタプターが2つあるんですね。

そうすると片側に3つあるのだとアダプターがお互いあたってしまって挿せないんです。こいつはそれを解消してくれまます。
DSC00179

またこの0.3mという長さがとても快適で、
DSC00167一般的なコンセントに指すとちょうど床につくんです。

 

DSC00171このようにMacの充電をしながらベットに横になりたいときにもとても快適です。

 

裏側にMacのアダプターを挿せば
DSC00173もう片方はストレスフリーで使えます。

 

折りたたむと上手くあべこべになるようになっていて、幅を取らない仕組みです。
DSC00159

出張が多い方にも最高に便利なのではないでしょうか。ホントにコンパクトです。

 

 

シェアする
Tweet about this on TwitterShare on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。