ミニマリストの僕が15年間使っている唯一のモノ

ミニマリストって良いものを長く使いたいという考えの方が多いのでないでしょうか。しかし10年20年持つモノって以外とありません。
僕自身、持ち物をミニマムにしたいと思っておりいろいろと断捨離もしましたが、その中で唯一15年間残り続けているものがあります。

それがこちら。

DSC00650

ポケットサイズの小型ラジオです。

使いすぎて周波数の目盛りが見えません。

radio fre

最近なんとなく気付いてきたのですが、おそらく人間が100年以上前から使っているものは必然的に長持ちするし、必要なものなんだと思います。

原始的ですが非常に画期的で効率的に情報や音楽を収集できるので手放せない逸品です。

ニュースなんてラジオを30分も聞いていれば人生に必要な分は十分収集できます。

おすすめの楽しみ方

旅行先でザッピングするのがとても楽しいです。田舎に行った時は地方局のチャンネルを聞いたりしています。絶対に現地のテレビ見るんだったらラジオ聞いたほうがいいです。地元に特化しているので、信じられないくらいローカルの情報を得ることが出来ます。

特に海外なんて最高に楽しいです。なんだろう、すごいハッキングでもしているような気分になるんですね。笑

あとキャンプをしている時にも最高です。全ての電化製品が使えない中ラジオを夜に聞くとなんとも言えない感覚になります。

電池一個で何十時間も聞けるので昔はよくハガキを送っていました。そして災害時にも有効なものって結局一生使えるものだと思います。

小型ラジオっていっぱいあると思うんですが、僕は有無を言わさず今使っているSonyのSRF-S86をおすすめします。

理由は簡単です。

とても使いやすくて15年間一切壊れていません。

AMがFM聞けてこのサイズ。

DSC00645

ラジオのような単一機能製品は余計な機能が一切付いていないシンプルはモノに限ります。イヤホン端子と

DSC00649
ボリュームと電源スイッチと DSC00648
チューニングとAMFM切り替えスイッチのみDSC00647

超ミニマム。最高の一品です。
数えきれないくらい落としましたし、数千時間使っていますがまだ壊れていません。

DSC00654

電波を受信して情報を得る。シンプルイズベスト。

シェアする
Tweet about this on TwitterShare on Facebook

One thought on “ミニマリストの僕が15年間使っている唯一のモノ

  • 数年前に亡くなった父が、おそらく同じ物を愛用していました。運転する時も、危ないのにイヤホン片方付けて、いつも母に怒られてました。お父さん車のラジオ聞けば良いじゃない!って。(笑)
    今は遺品として仏壇に置いてあります。
    シンプルイズベスト、同意します!

Comments are closed.