4年悩んでミニマリスト向けクレジットカード2枚を決めた

1280px-Credit-cards

 

僕がモノやサービスを選ぶのに一番苦労したのが、クレジットカードです。

店頭に行ってみても商品券とか何%オフとかいう宣伝ばかりだし、ネットで調べても煩わしい広告ばかりで、本質が良いクレジットカードをなかなか見つけ出せませんでした。なので、めちゃくちゃ時間もかかったし、めちゃめちゃ調べました。そしてようやくベストな2枚のクレジットカードにたどり着きました。

 

まず、僕目線でのミニマリストが求めるクレジットカードの条件

・ポイントなんかマジでいらない。
・何%オフとか余計なサービスもマジでいらない。
・でも電子支払いとかはちょっと欲しいかも(小銭増やしたくない)
・海外旅行保険が付いているものが良い(ミニマリストには旅する人が多い)
・海外行って病気になった時に、カード出すだけでキャッシュレスで診てもらえるものが良い。
・ポイントつかなくても、多少の年会費がかかってもいいから本質(いざという時の対応)がしっかりしているものを持ちたい。
・本当は一枚だけにしたいんだけど、止められたり無くしたりしたら終わるので仕方なく2枚にしたい。
(※一枚だけは本当にやめておいたほうがいいです。以前一枚にしたら大変な目に遭いました)

 

はじめに、今まで作ったカードたちと感想

・Tカードプラス
お店で店員にゴリ押しされて作った。JCBだし、クレジットカード持ってないし、ポイントたまるし作ろうかなと思って作ったけど、まじで作らなければよかった。サービス悪いし使えるところ少ないし。最悪でした。

・楽天カード
そろそろVISAとかのクレジットカード持とうかなと思って、ちょっとネットで調べたらみんなこれを勧めてたので作った。確かにポイントたまるけど、そもそも溜まっても使わないし、楽天ショップは模造品とか多くて信用出来ない。そして、緊急時の対応が最悪だった。電話しても出ないし、オペーレーターまともな日本語通じないし。
この教訓から年会費無料とかポイントとかに惑わされないで、本質のサポートをちゃんと大切にしようと思いました。

 

これらの経験からお店でゴリ押し系広告バンバン系はあてにならないことがわかりました。そこでミニマリスト的に本質のいい機能性重視のカードをずっと探して最終的に僕がたどり着いたのは、

SONY DSC
三井住友VISAカードクラシックAです。クレジットカードのブランド性を排除し、機能性を追求した結果たどり着いた一枚でした。理由は、

・ポイントのこと考えなくて良い。
・iD付いているのでレジでピッてする店では、だいたいこれ使える。
・海外旅行保険が自動付帯なので、海外行く時はこのカード保有しているだけで全部なんとかなる。そしてAタイプは国内旅行も保険がついてる。
・海外で病気になってもこのカード見せるだけでキャッシュレスで診療できる。
・顔写真を裏面につけることができるので、盗まれたとき使われない。特に海外だとクレカ出しただけだとパスポート見せろって言われること結構あるんですが、これだと何も言われない。
・いざという時の対応が最高だった。先日フィリピンで強盗にあって電話したら「え!?お体は大丈夫ですか?あとはもう全部こちらでやりますのでお客様は何もなさらなくて大丈夫です。」と言って携行品保証とか全部即日対応してくれた。
・WEB登録すれば年会費千円、たぶんこの金額が機能性に払う金額の限界だと思う。これ以上の年会費のやつはただブランドに金払ってるだけだと思う。

ということで、機能性重視のミニマリストが日本で作れるのは、このカードが一番良いと思います。基本的に店頭でもネットでもこのカードを使えばいいです。


 

そして、2枚目ですが・・・

2枚目に求める機能は「メインのカードが無くなった時に使う」だけです。

でもそうなると「じゃあ、いらなくない?」ってなってしまいます。しかし一枚だけでは(海外に行く僕の場合は)いざというとき本当にやばい状況になってしまいます。なので持つしかないと。

基本的に2枚目のカードは年会費は無料のやつでいいと思います。ただこれだけだと持つ意味が無いので、何か他の機能とうまく組み合わせる必要があります。

いろいろ悩んだ結果、海外旅行保険が利用付帯のクレカを2枚目に持つという考えに至りました。具体的に説明すると、クレジットカードの海外旅行保険は出国から3ヶ月が限度です。

つまり3ヶ月目以降は自分で保険に入らないといけません。でも気ままに海外に行きたい人にとって何ヶ月滞在するかも分からない旅行にいちいち保険を契約したくありません。

基本的にどのクレジットカードも出国から3ヶ月が保険の決まりなのですが、中には使ってから3ヶ月というものがあります。僕が持っているのはリクルートカードというやつです。

このカードは現地で公共交通機関の料金をカードで支払ってから3ヶ月が保険の適用になります。つまり一枚目のカードで最初の三ヶ月をカバーして、切れそうになったらリクルートカードを適当にどっか近場で使えばもう3ヶ月保険が効く。この技を使えば半年間何にも気にせずに海外に行けます。この方法は本当に便利です。

credit card

なので、リクルートカードは基本的にパスポートの中にしまっておいて、海外に行く時にはそのまま持っていく。そして、止まってしまったときや無くした時はそれを出して使う。その時以外使わない。これが最強です。ポイントとか考えるとまた余計な出費がかさむのであくまで保険として使いましょう。

いろいろ試しましたが、この組み合わせが一番便利です。

誰にでも一生に一回くらい海外に行くことがあると思います。「海外なんて行かないや」と思って適当にカード作っていざ仕事で海外に行くってなったら、また作りなおさなくちゃいけないので(実体験)作るんだったら初めからこれにしたほうがいいと思います。

シェアする
Tweet about this on TwitterShare on Facebook

5 thoughts on “4年悩んでミニマリスト向けクレジットカード2枚を決めた

  • 初めまして。
    僕も調べ尽くした結果クラシックAに辿り着き、つい先日手元に届きました。iDも顔写真も無しのシンプルなカードにしたのですが少し後悔してますw
    年会費ですが、マイ・ペイすリボに登録すれば無料にできます。リボ払いの金額を利用枠と同じ金額に設定すれば全額返済となり通常の一回払いと同様になるので無駄な手数料は一切掛かりません。

    • ろうさんはじめまして!
      ありがとうございます!なんかその方法あやしいな〜!って自分の中で思って
      やっていなかってんですが、そんな方法があったとは、いやはやありがとうございます!

  • こんにちは。
    「銀行名のついたカードは、万が一の場合の対応が良い」というのは本当ですね。
    私も同じカードの女性向け版を使っています。

    リクルートカードはいい事聞いた(´∀`)
    次作るときはリクルートカードにします。

    • クレジットカードの第一条件は本当にそこだと思っていて、
      みんなポイントとかに惑わされちゃうんですよね。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。